三姉妹のたくましい留学、ホームステイ受け入れ、旅行など

留学生のホームステイ受け入れ、旅行、留学のことなどについて書いています

台湾旅行②

十分〜九份に行って来ました!

 

2年前に訪台した時は台湾の知人がバスツアーを組んでくれて、とても楽しかった十分。

 

九份だけなら駅から直行バスが出ていますが、娘が十分も行きたいということで、初めての電車移動。電車で台北駅から瑞芳へ50分。平渓線に乗り換えて30分。特に瑞芳までの電車が混んでいて、立ちっ放しはキツイ…。

それでも十分に着いて、ランタンを見ると来てよかったな〜という思いが沸き起こりました。

ランタンを選んで、願いを書き、飛ばします。

お店のおじさんが色々なポーズをするようにテンポよく指示してくれ、沢山写真を撮ることが出来ました。
f:id:greenteafrappuchino:20180801152219j:image

電車が来ると、お店スレスレを通るので、みんな線路から避けて待機します。
f:id:greenteafrappuchino:20180801152227j:image

すぐ側に吊橋があります。
f:id:greenteafrappuchino:20180801152223j:image
f:id:greenteafrappuchino:20180801152230j:image

前に来た時は、ここから有名な滝にも行きましたが、徒歩ではかなりあるので今回はパス💦

 

乗り合いタクシーに近くにいたご家族と一緒に乗り、九份へ向かいました。4人以上だと1人250元です。

九份に着き、階段を上りお茶をしながら日が落ちるのを待つことにしました。

f:id:greenteafrappuchino:20180801153445j:image
f:id:greenteafrappuchino:20180801153448j:image

有名なお店。

1人300元のお茶セットを注文。冷茶お代わり自由にお茶菓子4品ついてきます。外は暑いので中の席にしましたが、外の夕陽目当てにテラス席に座る方も多いです。

 

日が暮れると赤提灯が綺麗な九份らしい風景に。

七時半頃にはかなりの人混みでした。

お店を覗いたり、景色を見たりしながら街並みを充分楽しんで七時半頃バス停へ。

 

直行バス待ちでかなり並ぶつもりでしたが、たまたま声を掛けて来た乗り合いタクシーに乗ることに。1人250元で若者4人と色々お話しながら台北駅まで帰りました。帰りは40分くらいだったと思います。

バスに比べると高いですが、朝から動き回ってクタクタだったので体力を考えるとよかったかな〜。

 

因みに台北駅を出発したのが13時半頃。帰り着いたのが8時過ぎでした。

定番中の定番ですが、台湾の雰囲気を味わえる小旅行、私は大好きです✨

 

 

台湾旅行①

大学見学で5日間訪台しました。

台北の気になる大学を幾つか回りながら観光や食べ歩き。

進学予備校では年に何度か現地発着の大学訪問ツアーが行われていて、一度は参加しなければならないそうです。娘は12月に友人と参加するつもりです。

 

定番の士林夜市。毎晩こんな大規模の夜市が開いているなんて驚きです。
f:id:greenteafrappuchino:20180727072927j:image

普段はホテル泊ですが、面白そうなのでホステルに宿泊してみました。子供達は韓国旅行などではゲストハウスやホステルに泊まる事もありますが、私は学生以来❗️

 

今回の宿はstar hostel main station in Taipei

f:id:greenteafrappuchino:20180730195140j:image
f:id:greenteafrappuchino:20180730195135j:image

素敵〜!

台北駅から徒歩圏内。

6〜8人ドミトリータイプからシングルやファミリータイプの個室まで。今回ツインの部屋でしたが、ドミトリーで他の宿泊者と交流するのも楽しそうです。

広々としたキッチンでは自由に料理したり出来ますし、カフェは朝は朝食が提供され、夜はバーになります。持ち込みも自由✨ラウンジやカフェで食べたりしながら、色々な国の人と気軽にお話して盛り上がる人もいれば、1人読書やお仕事をする人もいて、過ごし方は様々。

 

5日間でとてもいい出会いがありました✨

また次回もここに宿泊したいと思います☺️

台北にはここの他にも色々素敵なホステルが出来ているそうなので、色々泊まってみるのも面白いですね。

セブ留学

次女が春休みに行ったセブ島留学について。

 

最近人気のセブ島留学。

春休みに2週間行って来ました。

 

語学学校もコースも沢山あり、スパルタで勉強するところから、自由度が高く観光なども楽しみながらというところまで選べます。

 

2週間しかないので、あまりに遠いところはパス。

英語は話せるので、TOEFL集中コースに申し込みしました。平日金曜以外は外出禁止、朝から晩まで勉強です。

色々ホームページを見ていたら、設備も綺麗でご飯が割と美味しいところを発見❗️

 

 

ジムや卓球、バトミントンなどが出来、クラブ活動もあったみたいです。

 

ほとんどが台湾人、日本人、韓国人のようでした。

治安も語学学校の外はよいとは言えないので、女子高生1人で遠くへ観光するなどは難しく、大学生以上の方の旅行に連れて行ってもらったりすることでセブを満喫することが出来たようです。

 

費用は2週間で授業料、寮費3食込みおよそ10万円。TOEFLコースでなければ10万円切るくらいでした。

他にも安いところは探せば沢山あるようです。

ここはマンツーマン授業の質もよく、コスパがかなり高いと思います。娘は大満足でした☺️

 

娘の中学生のお友達も、日本資本の面倒見がいいところを選んで短期留学に行っているそうです。

 

希望に合わせて好きなところを選べるのはいいですね☺️

私もお留守番ではなく、いつか行ってみたいです〜。

 

 

この間のホームステイ受け入れ 韓国の高校生

ちょっと前ですが、交流校の韓国の女子高生が9日間ホームステイしていました。

 

韓国旅行、韓国ドラマも歌も好きなのに、韓国の子の受け入れは初✨

 

次女は小6から2年間韓国語教室に通い、留学先で韓国人の友達がいたので、まあまあ会話はできるようです。Kpop好きで習いに行き始めた割に積極的に取り組んでた訳でもなかったので、やめる時には意味があったのか微妙でしたが、留学先で韓国人との交流に大いに役立った様でした☺️

 

今回も少し話すこともあるかな〜と思っていましたが、来た子の日本語の上手さに驚き❗️1度も使う必要がありませんでした。しかも我が家に来た子は来日9回目のベテラン😳

 

f:id:greenteafrappuchino:20180723161425j:image
f:id:greenteafrappuchino:20180723161420j:image

驚く程のお土産の数!

 

日本のものも観光地よく知っているし、どうしようかな〜と思っていましたが、ホームステイは初めてだったので一緒に料理したり、高校生らしい遊びに喜んでいました。着物や浴衣なども着たことがあったので、学校の体験では袴を着せて貰い、可愛い💕と大喜び。新鮮だった様です。

 

家でも毎晩のようにボードゲームしたり、お菓子を作ったりして賑やかでした💕

 

それにしても、彼女の高校は進学校らしく、朝から夜9時まで学校の授業があり、夜ご飯も学校の給食で、9時から英語や日本語の習い事に行き夜11時頃帰宅するそうです。この短期留学プログラム中は彼女にとってはのんびり過ごせる楽しい時間だったようです。韓国の高校生の勉強時間は凄いと聞いていましたが、流石です〜!

 

近いのでまた遊びに来てくれるといいな〜。

f:id:greenteafrappuchino:20180723161337j:image

一緒に作ったホットック💕

 

 

 

 

 

台湾大学進学予備校

台湾の大学出願に必要なもの

多くの大学が要求しているのは、高校での成績、

中国語能力、推薦状、学習計画表、学部によってTOEFLなどで証明される英語力などです。

 

高校生の場合、卒業後などに台湾へ渡り語学学校に通って中国語を勉強し、それから大学へ出願する場合と、高校在学中に中国語予備校に通いながら卒業後すぐに出願する場合のどちらかが大半のようです。

 

台湾大学進学予備校

次女は中国語がゼロの状態でのスタートなので、放課後に予備校に通って出願することにしました。

 

ネットで調べたところ、こういう留学サポートをしてくれるところは幾つか出て来ましたが、実績などがあり放課後通えるところ…ということで、今お世話になっている予備校に通う事になりました。

 

生徒も仲がよく、先生も丁寧に教えて下さるようで、楽しんで勉強しています。

 

中国語勉強するようになって、中華料理モードになっているらしく、昨日も中華でした✨

f:id:greenteafrappuchino:20180722222808j:image

 

 

 

 

台湾の大学へ正規留学

暫くブログから遠ざかっていましたが、久々に再開しようと思います。


さて、アイルランド留学から戻って1年経った次女。

高校3年生の進路決めで、台湾の大学への正規留学を希望😳


台湾の大学?と驚きましたが、今ニュースになる程台湾への留学が増えているそうです。

これまで出会った台湾人の優しさに触れ、親日で留学し易い国で中国語で専門分野を学びたい❗️と決意。


とはいえ、中国語は全くゼロなので、学校が終わった放課後に予備校で中国語を勉強しています。1ヶ月に30〜40時間程勉強。高校卒業後は1日8時間程やるそうです。

家で復習も1日2.3時間しているので、かなりの学習時間です。それでも1年後に大学で授業を受けるレベルまで上げなければいけないので、足りないくらいかもしれませんね。


来週は台湾に大学見学に行って来ます❣️




ホームステイ受け入れ③台湾の小学生

ホームステイ受け入れ3人目は、台湾の小学生の女の子でした。

三女の学校が提携してる台湾の小学校からホームステイに来るというので応募。

10人のお子さんを10家庭で受け入れしました。

短い間ですが、学校に3日間通い、週末はそれぞれ過ごします。

小学生は初めてでしたが、これが本当に楽しかったです。

我が家に来たお子さんは5年生の女の子でしたが、英語も上手で勉強もよくできるしっかりしたお子さんでした。参加していた10人のお子さんたち、みんなびっくりする程英語での会話が上手だったので、3次審査まである応募審査で英語は必須なのかもしれません。

学校ではウェルカムパーティーをしたり、ホストシスターと台湾の子供たち、先生方で福岡見学をしたり、学校でもそれぞれの文化を教え合ったりしました。学校から帰ると、一緒にたこ焼きパーティーやスーパーに行き、夜遅くまで話したりして、三女にとっては一番楽しいホームステイ受け入れだったようです。

ゆっくり過ごせたのは土曜日だけでしたが、博多のラーメン屋さんが開催している、ラーメン餃子作りに午前中に参加、昼からは中心街でお土産を買い、オープントップバスに乗りました。

5日間という短い間でしたが、空港でのお別れの時に三女が号泣したのはこの一度きりです。

その後時々LINEで連絡を取り合い、お手紙やプレゼントなどのやり取りを続けています。1年後の去年は家族で台湾に遊びに行き再会。2日間観光に連れて行って頂いて、三女は一人ホームステイさせて貰い、本当にお世話になりました。

 

こうして交流を続けることができるのも、ホームステイの楽しみです。

特に台湾は親日家が多く、縁を大切にするお国柄なので、我が家だけではなく、受け入れした10家庭の殆どが台湾に遊びに行ったり、お手紙交換や家族同士での交流を続けている様です。