読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三姉妹のたくましい留学、ホームステイ受け入れ、旅行など

留学生のホームステイ受け入れ、旅行、留学のことなどについて書いています

高校留学(カナ

今回は質問が多い高校留学について。

長女が高校はカナダの高校に行きたい!と言いだしたのは中3の10月。

留学していたお友達が帰国してキラキラして見えたからのようでした。

自己主張が強く好奇心旺盛、物怖じせず新しい環境に入っていける性格から、

いずれ大学に入ってから留学したりするのかなとは思っていましたが、

まさかの高校留学・・・。

周りに1年留学はいても、入学して卒業を目指す留学をしているお子さんはいませんでした。

 

まずは予算の面から卒業留学の場合、私立に行かないといけないアメリカは除外。

3年間公立高校留学できる、ニュージーランド・オーストラリア・カナダから選ぶことにしました。ここで迷われる方多いと思いますが、我が家は単純に寒いところが好きか暑いところが好きか(ライフスタイルがかなり違います)、英語を話すアクセントを聞いてみる、などしてみました。結局長女が綺麗で好きだと言ったカナダ英語と動画を幾つか見て、カナダに決定しました。

 

交換留学では、国は選べても地域は選べませんが、私費留学では本人の性格ややりたい勉強などから地域・学校を選ぶことが出来ます。留学生の定員があるので、必ずしも希望の学校に行けるわけではありませんが、2年目から違う地域や学校に移動することも可能です。高校留学の場合、エージェントさんを利用している方がほとんどです。

現地のエージェントさんに幾つかお話を聞いて、情報量が多く親身になって下さったエージェントさんにお世話になることにしました。エージェントさんはカナダにありましたが、Skypeで面接をして子供の興味や性格を見て、合いそうな教育委員会(地域)と学校の提案を幾つかして頂きました。

 

提案の中にバンクーバーから飛行機で30分のところにある、バンクーバー島の街にある学校があり、そこに決めました。現在のバンクーバーはアジア?と思う程で、英語が話せない人もいたり、ホストファミリーが移民で家ではその国の言葉で話している家庭も少なくありません。その街は9割以上の人が昔からカナダに住んでいる地域で、昔ながらのカナダの雰囲気が漂い、自然豊かでスポーツをしたい子にはお勧めと言われたからです。かなりの田舎なので、都会から留学しているお子さんはすぐに飽きて2年目からもう少し都会に移動する子も少なくないようでしたが、本人は意外に楽しんでいるようでした。

 

長女の場合は中学卒業と同時にカナダへ渡り、学校に慣れるために、そのまま4~6月を高校1年生の学年に直接入りました。けれども、この場合カナダでは学期途中から入ることになるので成績はつけてくれましたが、本当の単位がとれる訳ではありませんでした。正式に学校の単位が認められるのは、9月から始まる新学期からでした。

娘の場合は英検2級を取っていたため直接高校入学しましたが、英語が不安な場合は語学学校に夏まで通って、新学期から入学する方もいるようです。カナダでの勉強の仕方を学んだり、留学生の友達が沢山できたりして、それもまた良い経験になるそうです。

私の友人のお子さんは中3の夏で日本の学校をやめて、カナダに高校留学したので、そういう方法もあります。お子さんの性格や成長具合によってよって選択するのがいいと思います。

Moraine lake Alberta Canada July 4th 2015