読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三姉妹のたくましい留学、ホームステイ受け入れ、旅行など

留学生のホームステイ受け入れ、旅行、留学のことなどについて書いています

ホストファミリーへのお土産

ホームステイ先へのお土産・・・どうしよう?って思いませんか。

知人のお子さんが行かれる時にも、よく何がいい?って聞かれます。

 

長女が留学中に何度も日本を行き来したり、ホストファミリーが変わったりする時にお土産を持たせるのですが、正直毎回迷ってます。

 

初めてカナダに行った時は、日本らしい物、お菓子、文房具など持たせました。

でも、よく日本人のホストファミリーをされているご家庭だったので、ありがとう~とは言ってくれたものの反応は微妙・・・。

3件目のお宅は娘が初めての留学生だったので、日本のものが欲しいとリクエスト。

扇子やお箸と日本のお菓子、文房具などを喜んでくれました。

事前に慣れたホストファミリーなのか毎回分かればいいのですが、名前や趣味・家族構成などは書いていても、何回ホストファミリーをしているのかは書いてなかったりします。

また、長期の場合は本人の荷物が多く、そこまで沢山のお土産を持たせることはできません。

結局、日本のお菓子、味付け海苔、綺麗な日本らしい柄の布巾、歌舞伎とかキャラクターの顔パック、お子さんがいれば文房具やスナック菓子、日本のリップなどに落ち着きました。

日本のお菓子は、あんこやせんべい和菓子みたいなものは好き嫌いが分かれるので、抵抗がないラスクみたいな洋菓子のほうが結局喜んで食べてくれる様です。

 

留学生を受け入れた時に、お土産に何を持って帰ったのか見ていると、

欧米からの留学生は、抹茶のお菓子(定番のキットカットや新製品)、文房具、日本の高校生が好きな化粧品、お寿司柄の靴下やポーチ、USJで買ったハリーポッターグッズ、日本のお茶などです。

アジアからの留学生は、面白パック、蒸気のアイマスク、お箸、ユニクロ、お菓子、文房具、携帯グッズなどでした。

遊びに連れて行くところも、あげるものも、日本の高校生が好きなものと一緒ですね~。

うちの定番です。何種類かあって、アーモンドなども美味しいです。

 

こちらも定番!ホストファミリーと一緒に日本食を作る時に使って絶賛されたそうです。